教育目標

児童生徒一人一人の生命への畏敬の精神に基づき、個々の障害の状態及び能力や適性に応じて心身の調和的発達を助長し、健康で心豊かな児童生徒の育成に努める。

元気に
(健康)
仲良く
(友愛・社会性)
一歩ずつ
(主体性・着実に)