学校長挨拶

校長挨拶

 ようこそ,宮城県立山元支援学校のホームページにお出でいただき,ありがとうございます。

 本校は,宮城県の最南端,気候も温暖な山元町にあり,独立行政法人国立病院機構宮城病院に隣接している病弱及び知的障害教育の併置校です。令和2年度は,小学部8名,中学部5名,高等部31名の全児童生徒44名と教職員54名でスタートしました。今年度も様々な出会いとともに,たくさんの笑顔と元気な声が,この恵まれた学び舎で飛び交うことになるでしょう。

 今年度は特に,小学部・中学部・高等部の児童生徒を三つの縦割りグループに編成し,グループごとに集会活動を計画し実施する予定です。学年や学部を越えた縦割り活動をとおし,上級生としての役割を果たすことや,下級生は数年後の自分の姿を描いていく関係をつくっていけたらと思っています。

 子供たちが,校訓である【元気に】【仲良く】【一歩ずつ】を目標とした教育活動に励み,生き生きと活動する姿を,このホームページでもたくさん紹介していきたいと思います。

 山元支援学校の子供たちが豊かで健やかに成長していくよう,私達教職員は保護者や病院スタッフの方々,地域の皆様と共に考え歩んでまいりますので,本校の教育活動への温かい御支援御協力を賜りますようお願い申し上げます。

                      令和2年4月

                     宮城県立山元支援学校長 樋口 美穗                   
                     

  
                                



 

 

校木   かりんの花