学校安全

 本校では,児童生徒が安全や防災に関する知識・態度を身に付け,安全に学校生活を過ごすことを目標に,教育活動全般の指導にあたっています。また,避難訓練等や,緊急時児童生徒引き渡し訓練など家庭や地域との連携を図りながら取り組んでいます。

○今年度の取り組み
・つばめの杜ひだまりホール山元町防災拠点の見学(高等部1年校外学習)

7月21日(火)に,山元町の防災について知ることをテーマに,高等部1学年の校外学習を行いました。つばめの杜ひだまりホールの見学では,防災拠点としての役割や防災備蓄品について知り,防災に関する学びを深めました。

 

 

 

 

 
 

 

・職員対象の防災研修会(大雨洪水災害時の対応について)

7月30日(木)に防災士会みやぎの髙橋健一さんをお招きし,大雨洪水災害時や大規模災害時,避難所開設時の心得などご講話いただきました。職員の意識も高まり,スクールバスの路線の危険箇所や福祉避難所設営の手順等について確認を進めています。

 

 

 
 

 

・緊急時児童生徒引き渡し訓練

10月19日(月)に緊急時児童生徒引き渡し訓練を行いました。大地震を想定し,生徒の安否について緊急連絡の対応と保護者に児童生徒を引き渡すまでの手順を確認しました。