ブログ

校長ブログ

5.もうすぐ夏休み ~蒸し暑い毎日~

 校長室だより第6号です。7月に入り、30度を超える暑い日もあれば、25度ほどでも蒸し暑い日もありますが、高等部ひまわり教室の生徒の職場実習も終わり、7月に入って久しぶりに全員そろって、山元支援の児童生徒は「元気に、仲良く、一歩ずつ」学びの幅を広げています。

 

 7月2日には不審者侵入対策避難訓練を行いました。亘理警察署の方には犯人役、警官役の二刀流でご指導いただきました。7月2日学校ブログに写真が掲載されていますが、子どもたちはもちろん、先生方もみんな真剣に訓練を行いました。火災、地震等これからも防災対策訓練には真剣に取り組みます。安全で安心な学校を目指します。

 

 中学部ひまわり教室は7月4日に仙台方面で宿泊学習を行いました。バス、電車、地下鉄等様々な乗り物を体験し、遊園地、動物園、放送局と様々なパークも体験しました。慣れないホテルでの宿泊も体験し、先生方の引率の下、ひとまわり成長して無事に学校に戻りました。みなさんお疲れ様でした。

 

 7月5日には、小学部のひまわり教室とあすなろ教室そろってのたなばた会を行うことができました。「たなばたさま」を歌い、願い事を発表し、ゲームをして両教室の子どもたちが一緒に活動できる貴重な学びの場でした。願い事は諦めなければきっと叶います。

 

 さて、7月7日は七夕であるとともに、24節気の「小暑」でもあります。夏至から数えて15日目の頃です。「小暑」は本格的な夏の到来の7月20日頃までの期間を表していますので、ちょうど夏休み前までにあたります。夏休み前、授業と給食があるのもあと8日です。今日の給食はスイカが出ました。夏の象徴です。美味しい給食を食べて、蒸し暑さに負けずに、一歩ずつ学びの幅を広げていきます。

令和6年7月8日 山内