宮城県立山元支援学校のホームページへようこそ!

本校は知的障害教育(ひまわり教室)と病弱教育(あすなろ教室)を行う「障害併置」の特別支援学校です。

 

 

新着
RSS2.0
 10月6日(水)に1年生,7日(木)に2・3年生が亘理高校普通科園芸コースの生徒の皆さんと今年度2回目となる交流会を行いました。今回も亘理高校の農場で,さつまいもの収穫や花の鉢あげ作業の手伝いをさせてもらいながら, 交流を深めることができました。  前回の経験もあり,生徒たちは亘理高校生と楽しく話をしながら作業している様子が見られ,大きなさつまいもが収穫できると「おお!」と声を上げて互いに喜んでいました。  【1日目①】久しぶりの亘理高校との交流会でみんな緊張しています。 【1日目②】協力してさつまいもを収穫することができました。 【2日目①】今回も自己紹介からスタートです。 【2日目②】花の苗を大きいポットに植えかえる作業も一緒に行いました。  
 9月27日(月)から10月1日(金)までやまりんウィーク2021を開催しました。やまりんウィークと名称が変更されてから2回目の実施となり,今年も各学部の展示発表や製品販売会を行いました。前期の締めくくりとして,日頃の学習の様子や展示作品の制作過程などを発表し,児童生徒の成長を感じることができました。 【小学部学習発表】日頃の学習の成果を一人一人発表しました。 【中学部学習発表】学習の様子を写真で振り返りました。 【高等部製品販売会】心を込めて作った様々な製品を販売しました。 【高等部製品販売会】感染症対策をしながら,自分たちで会計も行いました。 【展示発表】各クラスで制作した絵や制作物を展示しました。 【展示発表】展示物の制作過程を動画にしたプロモーションビデオを上映しました。
・令和4年度高等部(知的障害)入学者選考に係る教育相談を下記のとおり実施いたします。  日時:令和3年11月8日(月)~16(火)  場所:宮城県立山元支援学校 4階視聴覚室    各日,以下の時間帯で実施いたします。 1 2 3 4 午前 9時30分から 午前10時10分まで 午前10時30分から 午前11時10分まで 午前11時30分から 午前12時10分まで 午後 1時30分から 午後 2時10分まで   詳細につきましてはこちらの「R4教育相談のお知らせ」をご覧ください。   R4教育相談のお知らせ.pdf   ・教育相談票と教育相談希望日(連絡用FAX用紙)はこちらよりダウンロードできます。   R4教育相談票(知的).docx   教育相談希望日FAX.docx   ・教育相談には申し込みが必要になります。ご不明な点がありましたら担当までお問い合わせください。      担当:主幹教諭 木戸真希      電話:0223-37-0518      FAX:0223-37-2727
 9月1日(水),6日(月),13日(月)の日程で,本校生徒会役員と角田支援学校生徒会の皆さんとのオンライン交流会を行いました。  1回目はお互いの自己紹介。緊張した様子が見られましたが,特技を発表するなどスクリーンの先にいるお互いを意識しながら発表しました。  あすなろ教室の生徒も動画で参加することができました。   2回目は学校や生徒会活動の様子,作業学習の紹介を行いました。2回目ということもあり,少し慣れてきて原稿を読むこともスムーズに進められました。角田支援学校の紹介にも身を乗り出して話を聞いていました。      3回目はレクリエーション。何度も練習した「鬼滅ダンス」を披露しました。短期間でみんな振り付けを覚えて息ぴったり! 笑顔で披露することができました。 角田支援学校のものまねクイズにも積極的に手を挙げて答えるなど,3回目で緊張がほぐれてとてもよい活動になりました。   短い時間での交流会でしたが,お互い工夫をこらし発表していました。 生徒会役員として,達成感と満足感を感じることができた交流会でした。 「また交流したい」「今度は会って一緒に活動したい」などの感想も聞かれました。こ...
   8月26日(木)にオンラインで全校集会があり,長い夏休みが明けました。夏休み明けからは病棟での授業回数が増え,対面で授業できる時間が長くなりました。天候に恵まれた日には外に出て,コスモスを見たり涼しくなってきた風にあたったりと,夏から秋への移り変わりを肌で感じることができています。  また,9月末には「やまりんウィーク2021」があるため,制作活動にもたくさん取り組んでいます。   コスモスが綺麗に咲きました。   「校長先生,ひまわり教室のお友達,こんにちは!」   同級生が集合です!   秋の空気を感じながらの外気浴は気持ち良いですね   やまりんウィークに向けて,ちぎり絵の制作中。   絵の具を使った作品にひもを通して壁かけ飾りにしました。  
09/13
高等部ブログ
 8月31日(火)に高等部であすなろ教室とひまわり教室の交流の時間として「にこにこタイム」を行いました。今回は「各クラスで頑張って取り組んでいること」 を動画にまとめたものを各教室で見ました。普段見ることのできない他のクラスの様子を知ることができ,生徒たちも楽しそうに見ていました。  動画を見た後は,ひまわり教室の生徒があすなろ教室の生徒に向けて手紙を書きました。あすなろ教室の生徒も動画を見たり,手紙をもらったりする活動を通して交流することができました。 各クラスで頑張っていることをまとめた動画を見ました。(あすなろ教室) ひまわり教室の生徒があすなろ教室の生徒に向けて手紙を書きました。
 35日間の長い夏休みが終わり8月26日(木)から学校が再開しました。児童生徒は元気に「おはようございます!」と登校し,久しぶりに会った友達や教員に夏休みの様子を話す姿も見られました。  夏休み明けの全校集会は,感染状況から,ひまわり教室は各教室で動画の視聴,あすなろ教室はオンラインでの実施となりました。全校集会の動画の中には,夏休み明けの生活で体調を整えるために必要なことや感染予防対策を改めて確認する内容もあり,児童生徒も集中して見ていました。 ひまわり教室 あすなろ教室

     星やまりん星 山元支援学校マスコットキャラクター

「こんにちは!わたし,やまりん!高等部の生徒がわたしをつくってくれたよ!」

「わたしの体には,『山元』の漢字が隠れているよ!みんな探せるかな?」

「みんなと一緒に『元気に,仲良く,一歩ずつ』学校生活を送っていきたいんだ!よろしくねキラキラ